iOS7の視差効果対応の壁紙サイトをとりま集めてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 5Sが発売になっていらい


本当に周りの人があっという間に5Sにしています。


筆者はとりあえず6が出るまでお預け。


iOS7にして、なんとなく新しい風に乗っかった気分になっています。


前に5にした時に新しく自作の壁紙を作ったのですが


今回は前回紹介した視差効果や
【iOS7】新機能の視差効果とは何かを試してみた。


フォルダーを出す時にズームするお陰で


今までの壁紙の思考ではない新しいのを作んなきゃならなくなったので


とりあえず、既に出回っている視差効果対応の壁紙サイトから落とすことに。


というわけで、いくつか調べたもののリンクを備忘録的に貼っておきます。


こんなサイトあったよー!って人はまた教えていただければと。


iOS7 FREE Parallax Wallpapers


2017

まんまのタイトルですね。


色んなところから集めたのか種類が色々あります。


PCでもiPhoneからでも見れてシンプルなサイトなので


なんとなくいい感じですね。


サムネイルが表示されているので


気に入ったのがあったらクリックして実際の画像を表示して保存する感じですね。


日本語表示もあるので分かりやすいです。


→iOS7 FREE Parallax Wallpapers


Free iOS 7


Freeios7 com apple wallpaper queenstown iphone4
こちらも同じようにサムネイル表示されているタイプ。


クリックしてお気に入りを探す感じですね。


クリック先にいくとノーマルと視差効果対応から選べたり


機種ごとにサイズがちゃんと作られているので


旧タイプの機種を使っている人にはいいかもですね。


サイトの作りも分かりやすいです。


Free iOS 7


Parallax Wallpapers


ios7parallax wallpaper.jpg

こちらは画像がデカイのでちょっと読み込みに時間がかかります。


ただし、Tumblrを使っているので


Tumblrでとりまフォローするというのもありかもしれないですね。


宇宙のテーマ系がいっぱいあった印象でした。


Parallax Wallpapers


iOS7wallpaper.net


Ios7 iphone5 01879

こちらはサムネイルが小さくて一気に読み込んでくれるのでいいですね。


なんとなくこんな感じというのが見えるので


後はクリックしてという感じで他のサイトと一緒ですね。


iOS7wallpaper.net


視差効果をそれなりに楽しもう


というわけで、視差効果を減らすをオンにしてても


壁紙自体はiOS7対応にしたほうが遥かによいことが分かりました。


特にフォルダーを開く時は、壁紙が少しズームしたりするので


そういった意味でも対応壁紙にしておくと楽しいですね。


筆者もまたオリジナル作ろう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW KLOG

コメントを残す