SoftBank4Gが2/24よりスタート。でもちょっと…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


いわゆるモバイルWIFIってみなさん使ってますか?
筆者も長いこと使わずにずーっといたのですが、
会社をやめて独立してから必要になるシーンが増えたので、
今では自宅は固定線も解約してモバイルだけでやってます。

様々なタイプのが出ていますが、
emobileと同じ端末を使っていたSoftBankがやっと高速回線に新機種で挑みます。
「SoftBank4G」という名称で、ウィルコムのXGP事業の跡地である2.5GHz帯域を使ってやるようですね。

下り最大110Mbpsということで
業界最速
とのこと。

料金プランは”4Gデータし放題フラット”という名前で月額5,985円。
2012.4.30までに申し込めば4,980円で使えるとのことです。
また、iPhoneやiPadやスマートフォンで所謂パケホ的なやつを契約している人は同じく
2012.4.30までに申しこめば”スマホセット割”という名所で更に割引になって3,880円になるとのことです。

スタート時は4Gエリアは札幌市、さいたま市、千葉市、東京23区、横浜市、
川崎市、名古屋市、大阪市、神戸市、福岡市、福岡市、北九州市および上記周辺都市
ということで(おっ、地元の北九州が入ってる)、これからエリアを拡大させるとのことです。

と、ここまではプレスリリースそのまま引用的な流れで
ここからがKLOG的な情報。

まず、今回発売となるセイコーの”101SI”は実は110Mbpsには対応していない。
こちらは下り最大76Mbps、上りも最大で10Mbpsだ。
いいところといえば既に普及している3Gエリアの方も対応している点。
また料金も同じプラン内で両方のエリアが使える。
3Gでも最大42Mbpsだから、まあいいのではないだろうか。

そして月額料金の件。
実際には先程の金額以外にも”4Gデータ通信基本料金”が別途525円かかる。
さっきのは所謂パケホの料金でオプションっていうわけですね。

また2年契約になっているので、更新月以外は解除料が9,975円かかる。

そして次がパケット量の制限の件。
これはすでに色々な通信会社が様々な方法で、パケット量の制限をかけている。

3GまでのモバイルWIFIでは2ヶ月前の使用料に応じて制限がかかっていたのですが、
4Gでは前日までの3日間のパケット量が1GBを超えた場合制限がかかるようです。
切断されるわけではなく、いつものように遅くなるパターンですね。

また”データし放題”っていう名前なのですが、決して完全に”し放題”ってわけではなくて、
月間5GBを超えると送受信ともに128kbpsに速度ダウンするとのことです。
いやいや、それは下がりすぎだろっていうくらい…
ただし、2GBごとに2,625円をお支払いすれば速度は元通りとのこと。
これはDoCoMoのLTEとかと同じパターンですね。
これからはこのカタチが一般的になるのでしょうけど、そのうちSoftBankさんが頑張って
「うちは追加料金をとりません!」とか言ったらあっという間にユーザもまた増えるんでしょうけどね。
そうなったら乗り換えるかなあ。

というわけで、久しぶりにまともに新サービス紹介でした。
更新頻度落ちてすいまそ。見てくれて感謝です。

ソフトバンクモバイル株式会社プレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW KLOG

コメントを残す