Mac OSX Lionのインストールがエラーでうまく出来かったから色々やってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、先日Adobe Creative Cloudがリリースされたので、

即座にCS6にしたので、ずーっとスノレバだった僕のMacをこの際Lionにアップグレードしようとしました。

既にご存知の通り、OSXはLionからApp Storeでオンラインで手に入れることが出来ます。



改めてOSをオンラインでってなんかスゴイなあ…

まあ、そんなことはさておき、その際に実は筆者がメインで使っているmacが古いということもあってか、

なかなかインストールが出来ず苦労したのですが、なんとか解決したのでここに備忘録的に書いておきます。


最初色々してみたのですが、結局うまくいかずに最終的にアップルのサポートにまで電話をしたのですが、

その時に言われたのが、まずマシンスペックのこと。

筆者のマシンは結局のところ、古いとはいえクリアしていました。

公式ページによると下記のスペックを満たしていることが必須。

 ●Intel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、または Xeon プロセッサ搭載の Mac コンピュータ
 ●OS X v10.6.6 以降 (v10.6.8 推奨)インストールされている
 ●7 GB の空きディスク容量
 ●2 GB の RAM

筆者のマシンはスペック的に問題無く、敢えていうならHDDの空き容量が約7GBしかなかったことくらい。
これはサポートセンターに聞くとなんとかなりそうな気もすると言われました。

しかし何度インストールをしても予期せぬ理由で終了してしまうのです。

あぁ困った…どうすりゃいいんだ。俺の2,600円返しておくれよ…
いや、金はいい、とにかくインストールさせてくれって思っていました。

それでネットを血眼で検索していたら、こんな記事を見つけた。

OS X Lionでインストールが失敗したらPRAMクリアで回復 -daishiのヤマなしオチなしイミなし-


上記リンクを見ていただくと解りますけど、とりあえず一度失敗すると

とにかくこいつのmacはダメだから、繰り返しインストールしても無駄だぜって記録されるとのこと。

なので、PRAMクリアすればもしかしたら大丈夫ってお話。

PRAMクリアを知らないって?おいおいベイベー…

林檎マークのcommondとoptionとPとRのキーを同時押しだぜ〜
(apple 公式ページ Mac の PRAM および NVRAM をリセットする0)

さて、いよいよインストール開始だ!

…と、これでも結局インストール出来ない筆者のmac。

ここで、色々調べていたらその前にインストールディスクが無いんだから、

インストールディスク作った方がいいぜ!って話しが飛び込んで来た…と同時に

実はこうやってダウンロードで販売しているので、何かトラブルが起きた時は

インストールディスクなんて使わなくてもいいぜぇ〜って話しがワイルドに飛び込んできた。

OS X Lion:Lion 復元について


上記のアップル公式のページを見ると、もしLionで不具合が起きた時は

Mac の再起動中に「command」キーを押しながら「R」キーを押して、キーを両方とも押したまま待つ

とのこと。そうするとユーティリティーが立ち上がるそうです。

なるほど…これは次のモデルで光学式メディアドライブを非搭載にするという噂が流れるはずだ。

と、まあちょっと寄り道をしたのですが、

どーしてもインストールが出来ない。

これは困った…

そしてサポートセンターに電話をしてみる。

もしかしたらインストーラー自体がダウンロード中に壊れてしまったのかもしれない…

確かに多少回線が遅かったので、ちょっとダメになったのかもしれないと思い、

サポートセンターの人の言うがままに、一度インストーラーを完全削除して、

再度ダウンロードして、もちろん一度PRAMクリアーしてやってみた。

…のに、いまだ予期せぬエラー…

そして泣きながら再度サポートセンターに電話。

最初の男の人もとっても対応がよく、一生懸命対応していただけたのですが、

今度は女性の声で少し癒される…そして対応も非常にスマートかつ丁寧。

そうすると最終的な回答が

「HDDの容量をやっぱり7GB以上安定して用意していただかないといけないかと思います」

との回答がやってきた。

そうして渋々、HDDにあった音楽ループの素材などを外付けに移動して空き容量を確保。

そしてインストール…

ん?



っいった!!!!!!!!
エラー中は上記画面にある青いバーが出なかったのですが、今度は最初から出るのです。

順調に進んでいくインストール。

そして…


やった!やった!きた!きたーーーーーーーーーー!


…と、まあ多少お騒がせしたのですが、結局の所HDDの空き容量に余裕が無かったのが原因だったようです。

みなさん空き容量は十分確保してからインストールしましょう。

とまあ、こういった記事が出来たのでそれでよしということで。

それにしても今回思ったことは、Appleのサポートセンターの方の対応が素晴らしいこと!

最近ここまで丁寧にかつ迅速に対応してくれるサポートセンター少なかった印象なので、

これはとっても好印象でした。今後も使っていくよApple!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW KLOG

コメント

  1. 匿名 より:

    同じことになってました!
    おかげさまで助かりましたー

コメントを残す