新しいバージョンのepsを古いイラストレーターで読み込む裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、フリーデザイナーでポエマーの@georgek5555です。

adobeさんって結構ハイペースでバージョンアップしてくれます。バージョンアップするとたしかにすっごく内容が良くなってるんですが、個人レベルで使っている人にとっては、新バージョンを購入するのは結構勇気がいる…いやお金がかかります。

別に新しいのにしなくたって全然今のバージョンでも問題無いってそう思っていても、色々と問題が徐々に起きてきます。

例えばMac OS Xの新バージョンのLionにアップデートすると、CS2以前のものが使えなくなるという問題とか…その辺はアップグレードせずに我慢して使っていくぞ!なんて人もいるでしょう。

とはいえ、企業ロゴとかフリーのアイコン集とかでepsデータ手に入れたのに、いざイラストレーターで開こうって思ったら

イラストレーター eps 開けない 裏ワザ

「イラストレーションを開くことができません。このファイルは新バージョンのIllustratorで作成されているため、開くことができません。使用中のバージョンのIllustratorと互換性のあるファイル形式で保存してください。」
なんて表示が出てしまって、Photshopとかで開いて、一生懸命コピペして色付けしてなんてやっている人います。

でも、これが出ても実は開く方法があるんです。

新しいバージョンのepsを開く方法

意外に知らない人いるんですが、結構問題無く開けます。

方法としては以下の手順。(画面はMac版CS2ですが、winでも他のバージョンでも同じです)

1. 何もない新規書類を立ち上げます。

2. そこに配置で開けなかったepsファイルを配置する。(ちなみにリンクでは無く直接埋め込みにして下さい)

Illustrator eps 旧バージョン 開き方
3.開けた!

Illustrator eps 旧バージョン 開き方
↑上記はtwitterのロゴのepsファイルを開いた時の状態。

実際にTwitterのロゴなんかは新バージョンになっているので、この方法じゃないと古いバージョン使っている人は開けません。

知っている人にとってみれば、何を今更ですが、意外にこのテクニック知らない人がいるので載せておきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW KLOG

コメント

  1. […] 意外に知らない新しいバージョンのepsをイラストレーターで読み込む方法 | KLOG-クロッグ- […]

  2. […] AdobeのCreative Cloudがリリースされてからは 随分と色んな方がAdobe製品に実際に手を出す機会が増えてきましたね。 実際かつてのCreative Sutiteシリーズはウン十万円もするので とりあえず使ってみるかということにはならないレベルの価格でした。 筆者もかつてはCS2を使っていて、バージョンアップをするにも しなくても仕事は出来るのに高いお金を出すのが馬鹿らしいと思ってた人間だったので Creative Cloudが出るまではずーっとCS2を使っていました。 そんな筆者にとっての想い出のCS2がなんとAdobe公式で無料で公開されているというのだ。 公開されているのは、Photoshop CS2やIllustrator CS2ももちろんのこと、 Creative Suite 2自体まで。 ダウンロードにはAdobe ID(作るのは無料)が必要だが、 基本的な性能であれば、CS2で十分だ。 これで一度フルに使ってみて、Creative Cloudで最新版でやらないか?うほっ…というのを狙っているのだろう。 それにしても大胆な試みだ。 とにもかくにも、CS2で十分な機能は搭載されているので、 無料系のソフトを使っている人は、 win版もmac版もあるので一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか? ※追記 なにが一体最新版と違うのかという話があったのですが、 基本的な作業であれば何ら問題はないですね。 ※日本語版もリリースされていたようです。リンクを追加いたしました。 ※さらに詳しいAdobeの解説はこちら→ Creative Suite Help 現在アクセス過多のために、サーバーメンテナンスのためにDL中止になっています。 アクティベーションサーバー中止のための措置だったようで、今後は正規ユーザーに限定される可能性もあるようです。 関連参考リンク:CS2で開けない最新バージョンのepsを開く方法→意外に知らない新しいバージョンのepsをイラストレーターで読み込む方法 […]

  3. […] 意外に知らない新しいバージョンのepsをイラストレーターで読み込む方法 […]

コメントを残す