iOS5インストール完了迄に2時間41分…ちょっと触ってみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今朝からダウンロード可能になりましたiOS5

とりあえず筆者のiPhone4にもインストール完了しましたので

現時点での感想を。

まず深夜帯は繋がりづらい予測もしていたので

今回はしっかりと寝て朝の7時丁度からダウンロードスタート。

ダウンロードは順調に出来たのですが、

そこからが大問題。

なんかエラーが出て、とりあえずインストールが出来ない…

ネットからも同様の悲鳴が聞こえてきました。

んで、筆者の場合は5回くらいしつこくやり直したら

やっと進み始めました。

ところが…長い。とにかく長い。

iOS4の時はここまで長く無かったように思うんですが…
とにかく長い。

そして、途中でiPhone側でも設定をしてくれとの指示が出たり

Mac側からもキーチェーンの認証等が出てくるので

「とりあえずそのまま置いとけばいいや」は通用しない。

なんだかんだで結局インストールが完全完了したのが2時間41分後の9時41分。

途中Macから目を離さないようにしながら朝カレー食べました。

とりあえず筆者の普段使いのMacはスノレパなので、iCloudはとりあえず設定せずに

他の機能を色々見て見ました。

すでに色々なところで詳細なレビューがありますし、

そこまで細かく触っていないのであくまでも筆者の個人的なところで。



まずはカメラ機能ですね。

確かに全体的に早い…そして何よりも今回から出来るようになった

ロック画面からすぐに行けるってやつですね。

これは非常にありがたい!

僕の印象としては、その辺の携帯のカメラよりも早い印象だったのが

さらに使いやすくなった印象ですね。

続いて文字入力ですね。


今回予測変換が仕様変更になってます。

一瞬変わってしまったことでの戸惑い感はあるのですが、

前みたいに入力中の文字とかにかぶることとかなさそうですし、

前よりもしっかりとしてUIとしては良くなったという印象ですね。

そしてキーボード設定も多少細かくなってますね。

特に変わったのが、フリック入力のところですかね。

フリックでしか打たないって人にとって便利なのが、

フリック打ちの人のために、フリック時にかな入力?をオフ出来る様になったこと。


これで、あ行の文字の連続入力が可能になりました。

それから文字入力に関してはこんなおまけも。

まずは以前は修正する時とかはちょう神経使って、

挿入ポイントとか選んでたイメージですが、その辺が改善されましたね。


写真だと分かりづらいかもしれませんが、

虫眼鏡の中に表示される現在位置の表示が、前みたいなあの細い縦線ではなくなりました。


それともうひとつオマケ。


こんな感じでコピーとかペースト意外にも「辞書」っていうのが。

そこをクリックすると…


という感じで、簡易辞書を表示してくれます。

これは意外に使えるような気がしますね。

それから続いて新しく搭載された機能”Newsstand”

まだ海外のしかないのでとりあえずN.Y TIMESをいれてみましたが、

RSSリーダーみたいな感じなので、別にそこまで新しさは現時点では感じず。




そして、今回個人的に超嬉しかったのが通知音関連。

個人的に文字通りプッシュしたいので別記事にしました。

iOS5では着信音・通知音の設定が細かく出来るようになりました!


と、とりあえずこんな感じですかね。

あと、Safariとかも早くなってますし、Wifiとか3Gの立ち上がりも速くなってますね。

全体的に良くなってますから、これでiPhone4Sへの期待感は更にアップですね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW KLOG

コメントを残す