コンパクトでUSB接続出来るレコードプレイヤー集めてみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、レコードプレイヤーが欲しいけど、そんなに頻繁に使うわけじゃないからなんかコンパクトなやつないかなと、SNSなかーまさんからの発言がありました。

色々とやりとりしてて、USBで接続出来るやつとか便利じゃんみたいになったので、amazonから色々とピックアップしたところ、意外に好評だったんで、備忘録的にここに残しておきます。

とりあえず今回はAmazonで気軽に買えてUSB接続も出来てとにかくコンパクトでお手軽なやつって感じのしばりで。

まずはこれ。


『DN-USB-TP01』

※amazonでの取り扱いがなくなりました。

最大外形寸法:約220×290×75mm 重量:650g

価格も新品で¥5,000をきってますから、これはとりあえず的に欲しかった人にはいいかもですね。

パソコンに取り込むにはWinのみ対応した専用ソフトってことですので、Macユーザの人はちょっと残念ですかね。

ただ、出力はRCAピンプラグ(ビデオデッキとかについてる赤と白の音声プラグと同じやつ)なので、ただ使いたいって人ならどっちでもいいかもですね。

回転数も33.3・45・78の3つから選べるとのことですから素晴らしい。しかも、電源はUSBから取る方式なので、使いたい時に使えるという意味では、この価格帯でこのサイズなら、とりあえず的にいいかもです。



で、続いてがこちら。

最大外形寸法:約270×110×70mm 重量:1.5kg

これはカッコイイ!海外の製品らしく、並行輸入販売でこの時点で¥15,000ほどなので、少しお値段的にはお高いですが、何よりもカタチがカッコイイ。

右側の写真のように7″盤やソノシートを再生させると、それなもはやライダーの武器ですね。

回転数は33.3・45の2速対応。価格がさっきのより高いのですが、これはステレオスピーカー内蔵なので、これ単体で聴けます!さらに、付属(!)のACアダプタor単三6本ってことですから、色んなシーンでいけますな。これはいい。

出力もステレオジャックが2つ付いているってことですから、PC用のスピーカーとかにつないだり、直接イヤホン差してもいけるとのこと。

しかもこれは、MAC対応のソフトでUSB取り込み出来るとのことですから、古いレコードしかない音源を取り込みたい人とかにはマジで最適ですね!!!

いやあメーカーの回し者みたいになってきた!!

…と、ここまで書いてみて、これに関しては「Audacity」というソフトで取り込むらしいのですが、

さっき紹介した安いやつも「Audacity」で取り込むって書いてあったので、もしかしたらMacもいけるかもしれません。その辺は判明次第追記します!!情報あったら下さい!

で、最後に紹介するのがこれ。
最大外形寸法:約370x260x97mm 重量:2.0kg

やはりメーカーには多少こだわりたいという方なら、DJ用のターンテーブルとかも出しているVestaxがポータブル製品出してますのでどぞ。

価格もこの時点の最安値で約¥13,000とかなので、そこまで高くないですし、ケースタイプになっていて、完全に持ち運びをすることを前提に作られているみたいなので、他の2つよりも多少サイズは大きいですが、メーカーもしっかりしているし、収納しておくっていう人には最適かも。

モノラルですが内蔵スピーカーも付いてて、付属(!)のACアダプタか単1(!!)6本で動くとのことですからこれまた単体で使ったり、レトロなダンスぱーちーにはいいですねえ。

出力はステレオのRCAピンかヘッドフォン端子。付属のソフトはWinもMacも両方対応です。こちらのソフトはVestax提供の軽いやつみたいなので、取り込みも楽みたいです。何よりも、ターンテーブルメーカーとしては老舗だし有名なので、後々のサポート(針かったりとかベルト交換したりとか)が安心ってところがいいかもですね。

あ、完全にメーカーの回し者になってしまいましたが、他にも最近コンパクトでUSB接続出来るっていうレコードプレイヤーを度々みかけますので、また何かの機会にでも別の趣向でまとめてみようかな…要望があれば。(メーカーのじゃないですよ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW KLOG

コメントを残す