iPhoneの英語キーボードは一時的に数字/記号切り替えが可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KLOGの人気記事といえばiPhone関連がおおいのですが、

筆者がiPhone4のユーザなので、特に最近のネタとかがなく

わりと新しい話題はドロップしないままでした。

と、今日ネットを見ていたらとっても素敵な情報が入ってきました。

iPhoneでキーボード切り替えなしで数字や記号を入力する簡単な方法

上記記事にも書いてますが、パスワードとかユーザIDとかって英語と数字混じっているんですけど、

いちいち切り替えるのが非常に面倒で、例えば筆者のSNSIDは全部「georgek5555」であったり

あと、使っているメールアドレスのドメインのひとつが「e-groeg」なんですが、これのハイフンなんかは非常に面倒で、

そのたび、毎度毎度切り替えるのが少し煩わしかったりしていました。

特にただ数字に切り替えただけなのに、キーボード切り替え触っちゃって…みたいな時はイラーってしてたんですよね。

それが、今回の方法を使えば一時的に切り替えるだけでいいというもの。


おお!というわけで早速筆者もやってみました。


まずはこんな感じで普通に入力していきます。

そしていつもならポンって押して切り替える数字ボタンを押したまま

目的のボタンをめがけてスライド。


そうすると長押ししたみたいにその数字がぴょこりと起き上がる。

で、入力したら指を話すとあれ不思議!また元の状態に戻るってわけです!


これは当然数字から英語でも同様に可能。

これはフルキーボードのみで、テンキーモードでは出きませんが、とにかく便利な機能。

ID入力などにご活用ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW KLOG

コメントを残す