【おでこさんへ】トラックボールのマウスをまとめてみたよ。※1点追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックボール まとめ
知人のおでこさんが、トラックボールのマウスを買おうって言ってたので、

お絵かきすらトラックボールを使ってしまうほどのトラックボール好きとして

会話をしていたのですが、とりあえず何かまとめておくのもいいなと思って

そのおでこさんに向けて記事を書くことにしました。

トラックボールといえばケンジントン

まず、筆者が普段メインで使っているのがこれ。

ケンジントン 【正規品・5年保証付き! 】 ExpertMouse(OpticalBlack)(USB/PS2) 64325
ケンジントン (2004-07-20)
売り上げランキング: 2,670
元々音楽をやっていたのもあって、

音楽やっている人にとっては定番のケンジントンを使ってます。

特にトラックボールの周りにある大型のスクロールホイールは

横に時間軸があるような、音楽ソフト(DAW)や

動画編集系ソフト(FCPやPremire)などを使う時にめっちゃ便利です。

4つクリック出来るボタンがありますが、これも自在にアサインできるので、

ソフトによってショートカット割り当てたりも出来ますし、色々便利です。



光学式なのですが、反応さえすればボールをビリヤードの玉とかにも変えてもいいっす。

このボール簡単に上に外れるので、定期的に掃除したり出来て衛生的でいいです。

というか、定期的に掃除しないと反応悪くなります。



掃除する時は、ボールはウェットティッシュとかで油分をとって、台座部はエアーダスターとかでシュコってして、

ボールを支えている可動部は乾いた布などでメンテします。



これ買ってから多分7,8年くらい経ってると思うんですが

まったくといっていいほど壊れないし、未だに現役です。

元値が高いとはいえ、長持ちちゃんとするのでいいっす。

ちなみに僕はちょうど、これの後継機が出るタイミングとかだったみたいで、

当時売ってた店は入れ替えってことでめっちゃ安くセールしてたタイミングで買いました。

けど、未だに現行機として売っているので、

今では僕が買った価格で店頭で見ることはありません。

前は白とかピンクとかも確かあったなー。



そしてさっきの後継機として出たのがこちら。

さきほどの大型ホイールが無くなって、より薄くなってかっこよくなっています。

ホイールをなくした代わりに、ボールをホイールみたいに回すとホイールとして機能します。

こちらも安定のケンジントンということで人気ですね。

やはりボタンのアサインとか出来ます。



同じケンジントンの中でも低価格でホイールも付いているのがこちら。

ボタンは2つになっちゃうのですが、特に4ついらない人にとっては価格も安いし

サイズも少し小さくなるのでいいかなと思います。

パームレストになるようなカタチになっているので、これも気遣いが嬉しいところ。



ケンジントン 【正規品・5年保証付き! 】 OrbitOptical(USB/PS2) 64327
ケンジントン (2004-07-20)
売り上げランキング: 4,232
さらに安いのがこちら。こちらはホイールも無いバージョン。

ホイール使わなくていいようなサーバー用とかならこちらのチョイスもいいかもですね。

パームレスト仕様になっているのでちょっと大きいかな。

ホイールは無いのですが、ボタンアサインで2個同時押しでホイールとするとかも出来なくはないです。

そろそろ他社製品も紹介

ここで、友人にはマイクロソフトも出してるよ!って言ったのですが、

そういえばマイクロソフトはトラックボールやめてました…。

その代わりというわけではありませんが、

他社がマイクロソフトが出していたタイプのカタチとか色々だしています。

SANWA SUPPLY ワイヤレス 光学式トラックボール ブラック MA-WTB40BK
サンワサプライ
売り上げランキング: 14,698
これは割りとケンジントンのタイプに近いタイプ。

ボタンもいっぱいあるので便利です。ホイールは通常のマウスと同じく縦にごろごろ回すやつですね。


こちらはホイールが右側面についているタイプ。

見た目もスッキリしていて割りと売れているタイプだと思います。



こちらは親指でころころ回すタイプ。

通常のマウスに慣れている人にはコチラのほうが使いやすいという声も一部あります。

マイクロソフトはこの右手親指で回すタイプがメインでしたね。



個人的にはイラストを書く時とかはケンジントンから、

マイクロソフトの親指タイプに変えてたりしていました。

ただし、先ほどまでの中央にあるタイプと違って利き手の問題があるのがちょっとネックですね。

慣れてくると癖になるのが親指ごろごろタイプです。



LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 3ボタン  M570
ロジクール (2010-10-15)
売り上げランキング: 161
同じく親指ゴロゴロタイプ。

こちらはワイヤレス仕様になっています。

ボタンもいっぱい付いていて、ゲームしている人とかで使っている人が多いかなというイメージ。

マイクロソフトの出していたシリーズに一番近いカタチかな。



Logicool コードレスオプティカル TRACKMAN [CT-100]
ロジクール (2002-08-23)
売り上げランキング: 42,287
※2013.09.05 13:45 追記しました(ホホさんありがとう!)

ロジクールの出している高機能タイプ。たしか発売になったのは結構前のはず。

基本的なクリック操作が右側に集中していて、ボールはやや左よりの仕様ですね。

多分、これに慣れた人はこれから離れられない系かなあと。

これも手に馴染むまでちょっと違和感ありそうですが、慣れたら快適系だと思います。

(ホホさんから「無線受信機が無駄にデカイのがウィークポイントです」とのこと)



ワイヤレスといえば、ケンジントンも出しています。

こちらはさらにホイールが物理ではなく

なぞるタイプになっていたり、サイズもコンパクトなので

モバイル用としてはとっても評判いいですね。

なんせケンジントンのトラックボールの精度の高さはやはり評判よしです。

こちらは慣れるまでちょっと時間を要するようです。



SANWA SUPPLY 有線 リストレストトラックボール 光学式 ブラック MA-TB42BK
サンワサプライ (2012-04-30)
売り上げランキング: 16,368
これはキーボードのリストレストとしても使えるタイプです。

ノートパソコンにトラックボールが付いていたタイプのを彷彿とさせます。

これも場所の問題とかでコンパクトにしたい人にはいいですね。

デスクトップPCがまるでノートPCみたいになります。



これは手に握って使うタイプ。ワイヤレス式。

銃みたいなトリガーがあるので、

ゲームしている人の中ではこれ結構使っている人みます。



これもモバイルで使っている人よくみます。

小さいしワイヤレスなので、会議とかのプレゼン時とかに重宝するみたいです。

場所の問題というならば・・・

後はトラックボールじゃないですが、知人は場所の問題を言っていたのでこちらも。

Apple Magic Trackpad MC380J/A
Apple Magic Trackpad MC380J/A
posted with amazlet at 13.09.05
アップル (2010-07-29)
売り上げランキング: 414
その知人はMac使いなので、こちらも選択肢にどうぞってことで。

まとめ

個人的にはトラックボールは場所をとらなくていいのですが、

慣れるまではちょっと手こずったりもします。

特にトラックボールの精度は結構重要で

辺に安いやつを買うと、指の動きと綺麗にリンクしなかったりするイライラもありますね。



あと、買った後は、ちゃんと設定をいじって軌跡の速さとかも合わせたり

ボタンも多いのを買った場合は、Macの人だったらデスクトップを表示を設定したり、

クリックロックを設定して、コピペの補助をしたりとか、色々出来ます。

とにかく自分の指とマッチすることと、後定期的に掃除をして使うことで長く使えます。



今回はAmazonで買えるやつからチョイスしましたが、

他にも面白いやつ色々あるんで、

実際に店頭に行って選ぶのもよしだと思います。

個人的にはケンジントンはとってもオススメですが、

サイズが小さいのをお求めの人は、ちょっと難かもしれないですね。



トラックボール好きとして、今後も普及活動にいそしみます!

↓DECHNIQUEさんに記事紹介してもらいました!

【人生初】トラックボールマウスデビューしました!【祝】

喜んでもらったみたいでよかったです!

[ad1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW KLOG

コメントを残す