【悠游字的】満員電車に乗ることになった君へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悠游字的
電車よりもバスが好きな @georgek5555 です。



今日も本日のつれづれなる文章を。

満員電車に乗ることになった君へ

各地方のそれとは比べ物にならないくらいの混み具合が23区内を走る、もしくは23区内と直結する電車。

地方の電車なんかはラッシュ時でも10分くらいは最低でも感覚が空いたりするのに比べ、2,3分に一本電車が来るにも関わらず驚くくらい電車が混みます。

朝方は多少まだゆとりがあることがありますが、終電間際の電車の満員具合といったらそれはもう半端じゃありません。

みんな窮屈な思いをしながらも毎日のようにその中で呼吸をして移動を繰り返しています。



つい先日までそんなこととはあまり関係なかった人達が、この春新生活を迎えて満員電車の中で押しつぶされなくてはならないことになった人も多くいるでしょう。

筆者もたまにそんな満員電車に乗ることがありますが、そんな時によく思うこと、そしてこうすればいいのにと思うことがよくあります。



一番はやはり譲り合いの精神でしょう。

そんなこと当たり前だと言われそうですが、グリーン車などを除いて、あくまでも電車は複数の人達が同じ条件で決められた運賃を払って乗る乗り合いの乗り物です。

なのでそれぞれが同じように乗り、同じように快適な時間を過ごす権利があると思います。

ただ、それが分かっているようで分かっていない人がいっぱいいる。多分筆者もどこまでできているかは疑問だが、とはいえ改めて書き出してみる。

リュックは背負ったままあかん

これが意外に多い。リュックを後ろに背負ったままの人。

しかもそういう人って大体とっても荷物を詰め込んでて下ろすと重たいから背負ったまま。

これはまじで2人分のスペースを要します。

ただ、どうしても下ろせない人もいるかもしれません。そういう時は本気で周りのことを考えてください。

いや、やっぱり下ろしてください。

ロングヘアーはなびかせないで

綺麗に伸ばしたロングヘアーの女性からとってもいい香りがすることはよくあること。

ただ、そういう方が突如髪を「えいや!」って感じで連獅子のように髪を振り乱すことがあります。

あれ、まじで目に当たったりするし、下手したら口でナイスキャッチすることもあるのでやめてください。

いい香りはそのままで大丈夫です。

まじでカシャカシャやめろ

満員電車に揺られているストレスを少しでも緩和させようと音楽を聴きながら乗っている人も結構います。

ただ、本当に自分では音量に気をつけているつもりでも満員電車の車内だとほぼほぼといっていいほどイヤホンの音楽は「カシャカシャ」言ってます。

あれはガチで他の人のストレスを増大させています。

これは満員電車じゃなくても、普段から気をつけて欲しいところ。

以前全身タトゥーのお兄さんの周りだけ人がいない車内を見たことがあって、なんでかな?そんなに怖いかな?と近づいてみると、ありえないくらい音楽が漏れまくってたことがありました。

あまりに酷いので本人にイヤホンうるさいから音量下げようぜとハンドサインをしたら、本人も「あ!」という顔をしてすぐに音を消していました。

自分じゃ気づいてないだけで、周りに迷惑をかけることはよくあることです。

ドア付近を確保したいなら協力が必要

「車内中程までお詰めください」でしたっけ?ドア付近にとどまらずに中にどんどんつめてくださいというやつ。

ただ、どうしてもドア付近を確保したい人はいっぱいいると思います。中までいっちゃったらすぐに出られないとか、窓際の景色を楽しみたい(楽しめないよ?)とか、そんなそれぞれの思惑があってドア付近をどうしても確保したい人もいるでしょう。

そういう人は絶対的に他の人よりもめんどくさいことをしなくちゃいけません。

当然自分側がいるドアが開いた場合は、真っ先に降りてそしてまたドア付近を確保したいなら、ホームに並んでいる人の一番後ろに立つ。

もし降りるのは降りるけど、すぐドア近くに陣取ったら乗る人達がスムーズに乗れないどころか、車掌さんのアナウンス通りに中程までいった人が時間差で降りてくるときに降りてこれなくなります。

ただ、これは割りと本当にドア付近にいる人80%くらいはできている。

一番できていないのが、ドアにやや近い人。

ドア近くの座席の端にある鉄のバーを握りしめている人に多いのが、微動だにせずに位置はそのままキーポンしようというやつ。

これが実は一番迷惑。

車内から出る人も出づらく、ホームから乗り入れる人も乗りづらくさせている原因が一番これ。

これ本当にやめましょう。ダメ絶対。

ただ、そんな人の中には「いや、私この駅で車内中程につめる予定なの!」っていう人もいるはず。

ただ、満員電車は個人の思惑通りにならない生き物だと思ってください。ドア付近にいるなら、基本的には一度外にでる覚悟を常にもっていてください。それから中程につめても遅くありません。

他にもいっぱいあるけどこれくらいで

あげたらキリがなさそうだし、例えば筆者からすると満員電車で本や新聞を読む行為が邪魔だと思うことも、他の人からしたらそれくらい許せってこともあります。

ただ、さきほど挙げたことはガチで辞めてほしいことばかり。



ネタ的に「踊らないでください」とか「カップラーメンは3分経過してても食べないでください」とか「マックのポテトは絶対車内に持ち込まないでください」とか書いても良かったんですが、それだとガチ感が出ないとおもったので今回は割愛しました。



とにかく満員電車に乗ることになったみなさんへ、マナーとか譲り合いとかよくわかんねーよっていう人は、とにかくこれだけでも気をつけてくれると、もっとみんな笑顔になれる時間が長くなります。

あの鉄の塊に詰め込まれる時間、せめてもお互いがお互いを尊重して少しでも心の奥底が安らげますように。

[ad1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW KLOG

コメントを残す