サザエbot降臨?! 春の #サクラ祭り に現地組として参加して来ました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさ〜ん。日曜の夕方は1人寂しくさざえのツボ焼きを食べながら過ごしている @georgek5555 です。



さて、昨日紹介した本日2014.04.05に行われたサザエbot(@sazae_f)を探す会の第二弾『ドッキリ!春の #サクラ祭り ~サザエbot降臨スペシャル~】サクラでつながる日本列島ウキウキワクワク大作戦!2014★』に実際に参加してきたので、その様子と実際の現地の模様をレポと感想をまとめておきます。

[ad9]

サザエbotが代々木公園に降臨してくる!

というわけで、まず今回のイベントがどんなイベントだったのかを知りたい人はまず前回の記事をどうぞ。

4/5はサザエbotを探しながらお花見をしませんか?8(^o^)8 #サクラ祭り | KLOG-クロッグ-


実際に現地にいくかどうか悩んでいたのですが、ちょうど仕事も終わったこともあって、早速準備して『代々木公園』に行ってまいりました。

集合場所の噴水広場前にいくとお手製の看板が。

サザエbot 花見 現地組 レポ
最初噴水のところに行った時一瞬見つけられなかったのですが、幹事さんの誘導により集合場所となった花見シートに。

サザエbot 花見 現地組 結果
こんな感じで手作り稲荷やウインナーなどを持ってきてくれる人がいたりして、開始前はとっても和やかムードでした。

サザエbot 花見 会場 様子
しかも、さきほどの私のおいなりさんを作ってきてくれた人はこんな手作りハンコまで用意してきてくれていました。

サザエbot 花見 現地 感想
これにはみんな感動して「はんこ!はんこ!」「それは私のおいなりさん!」とかって感じで大盛り上がり。

そんなこんなしているうちにサザエbotから最初の指令が。

第一問はすぐそばに!

最初に出された問題はこちら。

これは現地にいた人間はすぐにわかりました。

目の前の噴水のところにある柵のようなものの柱の左から27番目。

実はこれ集合場所から見えていたというオチでした。

サザエbot 花見 現地組 結果
筆者ももちろんパチリ。

最初はあまり話さなかった現地組もココらへんから徐々に会話が出てきて、「あそこにあるよー」なんて感じで盛り上がり始めました。



しかし第一問があっという間に答えられたのもあって、そのまま最初の花見場所でみんなのんびりと花見を初めておりました。



そしてここで筆者動いたのです。

[ad1]

問2からはまさにサバイバル

第一問の後にすぐに今回の問題ルートがサザエbotから紹介されました。

これに筆者は反応!こうなったら一番乗りをどんどん狙うしかないぜよ!ってことで、カワイイ女子達がワイワイしている花見会場を泣く泣く後にして、ひとり先回りして問2付近に移動。

そして予定時刻の15:30に次の問題が。

実はこの問題が出た瞬間筆者『バードサンクチュアリ』という場所にいました。これはここで間違いない!と、合流してきた2名の男性と一緒に駆け足に移動!

そして見つけました!

サザエ 花見 会場 現地
しかし、第一問のあたりからこの辺にかけて大きな問題が。

現地はものすごーく電波が悪くて、みんなそれぞれのキャリアを持っているのにみんながみんな電波が悪い状態。

とりあえず誰でもいいから早く回答をアップしようと、とにかくTwitterからつぶやきまくる。

そして筆者第二問でめでたくサザエbotからお祝いツイートが。

後から残りの参加者もおっかけてきて一緒に写真をパチリ。

ところがこのへんで徐々に現地組にも異変がw

最初の花見会場で花見を楽しむ『花見組』とガチで謎解きをする『ガチ組』に分かれたのですw

筆者は待ちました。

最初の場所にいた可愛い子ちゃん達はみんなきっとガチ組だと。

きっと一緒に冒険をして「あ、足くじいちゃった・・・」「大丈夫かい?僕の肩につかまりな」というやりとりがあることを。

間違いない。

一緒に冒険をすることで吊り橋効果で僕はきっとモテモテになるんだ。

ここは勇者常時系が英雄になってウハウハする瞬間なんだ!





しかし、ガチ組はほぼ男子。

女子も数名いましたが、もうすでにカップルの人とかばかり・・・

・・・

筆者は冒険の旅を続けることにしました。

第3問は瞬殺で終了

そしてもちろん第三問の場所付近に今回の追加ミッションであるゴミ拾いをしながら向かいました。

気づけば第二問とは違って勇者が増えていました。

サザエbot 花見 現地組 ゴミ拾い
こんな感じでみんなもちゃんとゴミ拾いしながら。

そんな僕らにサザエbotから第三問目が。

この問題が出た瞬間、答えの近くにいた僕らはダッシュでその場所へ!

問題が出て1分以内という瞬殺で回答を送信。

回答のツイートが少し葉っぱで隠れていたので、こちらがもう少し見やすい写真。
サザエbot 花見 2014 現地 レポ
さすがにこれにはスタバで問題を送っていたサザエbotも驚いたようでした。

ここから次の問題の場所に向かってゴミ拾いをしながらノンビリと向かうガチ組。

一方その頃花見組は可愛い子ちゃん達を中心に楽しくワイワイしてたはず!

くっ、くやしくなんかないもんっ!!!!!

苦労した第4問目

そしてノンビリとこの辺かなーと、ジャンベで軽快に踊る人達の近くで待つガチ組。

この頃には色々な人達から「ゴミいいっすか?」とゴミを渡されはじめておりました。

そして少し予定時刻から遅れて届いた問題がこちら。

この問題はさすがに最初一瞬みんな頭が『?』になりました。

しかし、この頃にはガチ組のパーティーはスーツ男爵などを含めて大パーティーになっていたのです。

電波が悪いながらも色々と意見を出し合い『十四烈士之碑』という言葉が隠れていることが判明。

すぐに場所をネットで探すと結構遠い・・・

ここでパーティーみんなでゴミ拾いをしながらも駆け足で移動。

そして発見!

サザエbot 花見 現地組
この案内は後で見つけたのですが、その石碑の近くにあった切り株にシールを発見。

サザエボット 花見 現地組 感想
そして、実は第二問目あたりから現地組ではこのシールの謎解きが始まっていました。

僕らの中ですぐに過去ツイートの日時だという答えは分かったので、待ち時間の間に僅かな電波を頼りに過去ツイートを探しまくる。

そんなことをしていると、とってもステキな光景が。

代々木公園 花見 シャボン玉おじさん
大量のシャボン玉を発生させるオジサマがいて、みんなキャッキャッしていました。

そして次の問題がやってくるのです。

一番乗りで見つけた第五問

最後の問題もなかなか電波が届かず苦労していました。

そんな中問題が発表。

これを見て現地組は今回ばかり結構頭を悩ませておりました。

そして筆者ひらめいたのです。

EPH▲・・・EPH↑・・・DOG!

そうだ!ドッグランがさっきあった!!!!



もうこうなってからはドッグランのドッグ達よりも猫まっしぐらにドッグランにダッシュしていました。

そして見つけた答え!

サザエbot 花見 現地組 感想
もうね超ダッシュでいったんですよ!

そして誰よりも一番乗りで写真撮ったの!

けどね!けどね!

電波がなかった・・・

というわけで、すぐに見つけたのにも関わらず全くツイートが送れず敢えなく一番乗り感を失い失意のどん底に。



第五問を終えて、ここからは『花見組』と合流する予定になってたんです。

あの可愛い子猫達と僕はタモリさんの代わりにウキウキウォッチングする予定だったんです。

なのに、もう僕はヒーローじゃない。



そしてトボトボと花見組の待つスタート地点へ向かいました。

とっても仲良くなった現地組

そして花見組のところへ行くと、もう出来上がっているんです!

そうですへべれけな人を含めて楽しそうなんです!

そして!

みんな「おかえり!!!!」とあたたかく迎えてくれたんです。

磯野家はあったかかった。



僕は心にしみる家族感を確かめながら、みんなとここまで揃ったシールを眺めていました。

サザエ花見 現地組
わずかに残る電波と電池を頼りにみんなでサザエbotの過去ツイートを検証。

全てのシールをつなぎあわせて3つの過去ツイートが浮かび上がりました。





これを見た現地組は『マニラ』『上海』をつないで・・・

そっか!UFOで上から見るのだ!

ということで導き出された答えが『台湾』。

ちょうど真ん中にあるんです!

そしてそんな僕らに最終問題がやってきたのです。

この答えを見てみんな納得。

これ前回のサザエbotを探す会の問題。



そして前回と全く同じ問題ということが判明。

そしてさきほど導き出された『台湾』

ここから現地組は翻弄されます

『渋谷麗郷』は台湾料理のお店です。

これで全て揃ったと思った現地組はきっとこれは二次会の場所だ!そこにサザエbotがいるんだ!と盛り上がります。

しかしさすがに渋谷は遠いということになり調べると、近くに『麗郷』の代々木上原店があることが判明。

とにかく早く花見会場を片付けて移動しようということで、みんなでおかたづけをして移動を始めます。

途中集合写真を撮ったりしながら。

この頃には誰かが持ってきたピンクのゴムでサザエヘアーにされていく参加者続発。ちなみに筆者もされましたw

そして移動をしようとしている我々を置いてTLでは何やら盛り上がりが。





現地組が知らないうちに謎のUFOで盛り上がるTL。

そしていよいよサザエbotからのツイートが。

これを見た現地組の盛り上がりは、

「おー!サザエさんUFOで現れたよー!」

くらいでした。意味が分かっていませんでした。

そうなんです、我々は二次会会場にこそ答えがあると思っていたのです。

そしてそんな我々のところにサザエbotの使者から参加賞としてのプレゼントが。

サザエbot 花見 2014 レポ
あの日清が誇る『うまい!ふとい!美味しい!』の『U.F.O』です。

笑いに包まれる現地組。



しかし僕らはまだ分かってなかったのです。

現地組の最後はグダグダでしたw

僕らは『台湾』にこそ答えがあると深読みして、まだこの時終わりを告げていることに気づいてなかったのです。

一生懸命歩いて『麗郷』に向かう僕ら。

そして店について驚愕の事実を知るのです。

予約されてない

そこで僕らはやっぱり渋谷店の方だ!となり、電話で確認したのです。

そして判明したのです。

やっぱり予約されていない




二次会に心を踊らせれていた僕らはここで気付き始めます。

あれ・・・もしかして終わった?

事の顛末はこうです。

実はマニラと上海のツイートの後ろにUFOがいることに誰一人気づいていませんでした。

そして勝手に『台湾』というフレーズを引き出して勝手に二次会会場だと決めつけ移動していた僕は失意のどん底に叩きつけられるのです。

その時に残っていたメンツは約20名。

そんな人数どこも入れるわけがなく敢えなく解散。

それぞれバラバラで二次会をすることに。

色々としてやられました

最終的に今回のイベントは『サクラ祭り』ということで、文字通りサクラの人達がUFO見たツイートを送ってUFOが登場というオチでした。

ところが現地組はネット組とは全く関係ない方向で盛り上がっていたのです。



ただ・・・ひとつだけ言わせてもらうと・・・







楽しかった!!!!!!

以上です。

現地組に参加されたみなさんおつかれさまでした!

またサザエbotからの指令がある日を心待ちにして今回のレポを終えたいと思います。

ちなみに筆者も例のスタンプを軍手に押してもらいました。

サザエbot サクラ祭り


以上、可愛い子ちゃん達ともっと戯れたかったと思いながらも独りで立ち呑みやで呑んだくれる常時系がお送りしました。

それでは一旦スタジオにお返しいたします。

[ad3]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FOLLOW KLOG

コメントを残す